So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

カムイ伝 [映画]

早速、見てきました。

かっこいい!
クドカン脚本は相性がよろしくないと思っていたのですが、これはいけた。
好みの問題はありますが、私は好きだ~
そして、個人的に伊藤くんが坂口に見えたことにショック(笑)
どこまで、目が悪くなってきたんだろう私......

で、久々にカムイ伝を読み返そうと、これからお部屋を大掃除です(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

MW 見てきました [映画]

あしたの映画の日には、何か見に行こう~と思っていて、先日見たものを思い出したのでした。
イケメン(笑)を見たくなって見た映画です。

ストーリーは、大量虐殺された島の生き残りの少年が、成長してからのお話。
予告編などでやっていたように、神父になった少年と銀行員になった少年がその後……。

というお話です。
原作は、手塚治。

お話としてはよくあるお話なんですが、役者さんがいいので見ていてうっとりです。
わざわざ、マンガの実写化された映画を見ようとは思っていなかったんですが。
玉木くんだし~とミーハーになりきってみてきました。
やはり、いい男が画面いっぱいにUPになると、うっとりです(笑)
お話自体はとても暗くて救いがない感じなのですが、ぐいぐい見せられていく感じ。
公開はもう終わってしまったのかな?

興味のある方はそのうち出るDVDと原作漫画をどうぞ~
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

スタートレック [映画]

楽しかった!!

懐かしく、新しいスタートレックが出来あがっていました。
やっぱり、スポックさんいいよ~
カーク船長もマッコイも、見ているだけでニヤニヤしてしまう。

ストーリーは、映画を見ていただくとして、頭空っぽにして楽しんでください。
凄くスタートレックらしい話しの進みかたです。
もし、映画を見て楽しかったら、スタートレックのDVDを見ることをオススメします。

そして、2011年にパート2が公開予定らしいので、新しいスタートレックをいま以上に楽しみましょう!

あ~まだ何回か見に行きたい!
もう一度見ようかしら~

私にはとても楽しい作品でした。
レトロSF好きな方には、大変オススメです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

GOEMON [映画]

見てきましたよ、映画GOEMON。
キリヤ監督の作品はキャシャーンで「をを?」と思っていたのでウキウキとお出かけです。
あのCGの使い方とか、色味が大好きなのですよ。

内容は……私の好きな漢が描かれていたんですが(笑)
史実を気にする方にはお勧めしません。

あの、レッドクリフとか以上にダイナミックな脚色が入っている、でも楽しいエンターテインメントです。
史実に影響を受けて作りました!でもSF!!という作品は個人的にとっても好きです。
荒探しするより、きれいな映像にのめり込んでみて楽しむ。
そういうハリウッド的な楽しさを満喫できる作品でした。
一昔前に見たJIPANG(だったかな?)とかに通じるイメージで、とても楽しかった~

賛否は分かれるだろうけど、ものを考えずにダイナミックな映像を楽しみむならお勧めです。
(CGが苦手な方には向かないですが、私CG大好きなので)
nice!(0)  コメント(0) 

マンマ・ミーア [映画]

毎月1日は映画1000円の日なので、がんばっていってきました!
うっかりみちまった「7つの贈り物」は、ものすごく胸糞悪くなったので、口直しにとメリルストリープがでている「マンマ・ミーア」をゆっくりとみてきました。
(ウィル・スミスは鬼門のようです。あの宗教くさい押し付け感満載の偽善映画は……穴だらけだし楽しくない。病気の人の変質的な善意の押し売りって気持ち悪い以外の何物でもないのだけれど。あれを感動っていうのはいかがなものかな?)

メリル・ストリープはキュートだし、娘役のアマンダが冗談じゃなく可愛い!
女同士の友情も、親娘愛も満載で、心が疲れ気味の時にはぜひ見て下さいという元気がでる映画でした。
ヨーロッパから帰国した友人が、劇団四季のマンマ・ミーアをみて、
「衣装もチープでダサダサだし、どこの中学生の学芸会?って感じで歌も踊りも最悪でストーリーも面白くない」
と言いきっていたので、内容はどうでもいいや、ABBAの曲をきけて、メリル・ストリープが見れれば。
さらに、年取ったピアーズもいい感じじゃないか?と期待しないで見たのでよかったのかもしれません。
底抜けにバタバタとして明るくて、観た後も元気が残るそんな感じの映画でした。
個人的には、娘の結婚式までのドタバタは娘と恋人の間でもっとあるほうがお話がわかりやすいだろうに、とも思ったけど。時間的にはこんなものかも。
テンポがいいので、もう少し長くしっかりと人間を描いてもよかったか。
TVドラマで11回とかあってもいいな(笑)
DVDでたら、特典ありなら買うでしょう!という映画でした。
nice!(0)  コメント(0) 

容疑者Xの献身 見てきました [映画]

原作を読んでいなかった&邦画は少し苦手、という意識があったので、実は見に行くつもりがなかったのです。
なのに、どうしてみてしまったのか。

福山と堤がいい男だから(笑)

いえ、それだけじゃなくて、TVで昼間にやっている再放送を、無職なのをいいことに1話から見てしまったから、というのが主な理由なのですが。
なんか、続きものをコンプリートしなくては気が済まない!!って感じになってしまって、見に行きました。
TVシリーズの流れを受けた、人物設定も揺るがない感じで、いいですね。
献身って……って思っていたのですが、そこまで献身!とびっくりだし。
トリック部分に関しては、映像的に結構早い時点でわかるように作られているんですが、ストーリーでぐいぐい見せてくれました。
これで、再放送に続きがありそうなもやもや感が落ち着きます。
よかった。火曜日から仕事が決まったので、TV見続けるわけにはいかなかったから(笑)
でも、邦画の人情どろどろは、やっぱり苦手です。
いっそ、時代劇だと許せるってところが微妙なんですが。(だから、歌舞伎などは面白いんだけど……どうしてドラマになるとしんどく感じるのかしら。身近に感じすぎるのかな?うーん)

しかし、フジTVのドラマを映画化したもので、うっかりみてしまったのは、踊る大捜査線以来です。
あれも確か主役が苦手で見てなかったのに、友人宅でうっかり再放送を見てしまって、映画まで行くことになってしまったんだった。
……フジの再放送マジックにみごとはまっているのかもしれません、私。
少し悔しくなってきました(笑)まあ、楽しかったからいいか。
nice!(6)  コメント(4) 

Get Smart(映画) [映画]

見てきました。
B級映画としてとても楽しめました

「プラダを着た悪魔」でキュートさ全開だったアン・ハサウエイが今回もとてもかわいらしくて、素敵なスパイ”99”に仕上がっています。
そして、「40歳の童貞男」のスティーブ・カレルが主役の”86”としていい味だしてます。
設定からしておかしかった。
分析官として優秀なので、スパイとしての試験に合格しているのにスパイとして活動させてもらえなかった”86”が、味方のスパイがどんどん暗殺されていくなか、顔を知られていないスパイとして任務に就くという。

もう、何も考えずに笑い飛ばすのにはとてもよい映画でございました。
最近少し疲れ気味、あんまし笑ってないかも・・・という人は見てもよいかもしれませんよ。

Get Smartの公式HPはこちら。
http://wwws.warnerbros.co.jp/getsmart/main.html
nice!(4)  コメント(4) 

ダークナイト [映画]

突っ込むとしたら、前作のゴッサムシティってどこ行っちゃったの?
とか、いろいろありますが、楽しかったのでよしとします。
内容的に、好きです、こういう善悪だけじゃないかんじ。

すっごい長い映画ですが、それを感じさせないで一気に見せてくれました(私にとってはね、途中何回も席を立つ人とかもいるので、人によってはつらいんだろうなあ)今までのバットマンとは違うなあ、うーん、という感じですっごく好きなテイストなんですが、爽快感を求めてみるには辛いかと。(あの予告などでそれを求める人はいないと思うけど)
知り合いは5回見ると豪語しているんだけど。
私はあと一回くらいかしら?
まあ、原作読んでないとちんぷんかんぷんな部分もあるんだけど、勢いで流されてくれ!という感じかな。
ヒースがなくなってしまったのが、なんとも惜しいと思える快演でございました。

この夏に一回は見てもいいと思います。

そして、東京の映画館では、この夏いろいろとあり、安くみれるんですよ。(東京だけじゃないと思うけど)
新宿ピカデリーはもう終わっちゃったけど、オープンから2週連続で土曜日が1000円だったし。バルト9は浴衣なら1000円だし(これはまだやってますよ)TOHOシネマズ(六本木ヒルズ)は14日1000円だし、109シネマズ(木場)は10日1000円だったのでした。
もっと探せば1000円で見れるので水曜レディースデーだけじゃないっていうのを探して、大画面で見ることをお勧めです。
やっぱり、1800円は少し考えちゃうけど1000円ならねー。
さらにポイントつく映画館だと何本か見たらおまけでもう一本見れちゃうから。
いろいろ探して、映画館へ行くことをお勧めしますよ。
nice!(0)  コメント(0) 

ライラの冒険 [映画]

そういえば、見たんですよ。いまさらですが。
知り合いが3部作だということを知らなくて、見たあとすごくおこっていたのですが。
観る前にかいてあるじゃん、あっちこっちに(笑)
しかも、本編始まる時にもきちんと、物語の序章ですと……。
まあ、そんな感じの前評判だったんですが(どんな感じだ?)
個人的にはすっごく好きですよ。
以前にも書きましたが、ファンタジー好きだし。
ライラはよくできていると思うなあ。
原作読んでみたいと思ったわ。
エラゴンのときもそう思ったけど、映像の迫力があって、ストーリの幅が実はもっといろいろ書き込まれていそうな展開を含んでいると、映画だからこういう表現なのか、本当はもっと違う表現なのかを確認してみたくなります。
たとえば、ライラの場合は本当に彼女がライラのお母さん?彼がお父さん?
だますつもりで言っているわけじゃないのはわかるんだけど、どうも展開が突然すぎるので少し胡散臭い。
原作を読めばその辺は書き込まれていると思うだよなあ。
ということで、翻訳されているものを探そう。
(原文で読める英語力がほしい…勉強あるのみなんだけど)


黄金の羅針盤〈上〉—ライラの冒険

黄金の羅針盤〈上〉—ライラの冒険

  • 作者: フィリップ プルマン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 文庫



黄金の羅針盤〈下〉—ライラの冒険

黄金の羅針盤〈下〉—ライラの冒険

  • 作者: フィリップ プルマン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 文庫



nice!(3)  コメント(0) 

あと一ヶ月 [映画]

SFとファンタジーが好きで、映画は結構見に行っています。
最近見たのが、アイアムレジェンド。その予告でやっていたのが!!
ライラの冒険 ~黄金の羅針盤~
その公開がいよいよ、来月です。

ライラ役の子は、とっても可愛いし、なにより大好きな女優さん、ニコール・キッドマンが出ている!
予告編の美しさにうっとり。ああいう、美しい人は年を取っても美しいんだなあ。いいなあ。
ということで、ブログパーツを入手。期間限定(といって、舞子HAAAAN!も結構長くつけてたけど)ではっておきます。公開してからけす予定。
自分のダイモンがいろいろなユーザと行き来するそうな。
楽しそうだわ。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。