So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

佐原の雛めぐり [旅行]

着物で小江戸のイベントで、佐原でやっている「さわら雛めぐり」に参加してきました。
(3/12の土曜日に)

さわら雛めぐり そのものは、2/5~3/27までやっています。
古い江戸情緒残る佐原の旧家に残っていた雛人形から最近のおひな様まで、幅広く商店のウインドー越しや、蔵の中に入って見学させていただけるのが「さわら雛めぐり」です。(ち、違っていたらごめんね)
今回は、着物で巡る雛めぐり、で行ってきました。

お昼ごはんスタートで、ひな巡り&組紐(アジアンノット)の体験がセットになっていました。
ご飯は千よ福さんで、雛祭り時期限定メニューをいただきました。
あげたての天ぷらや、煮物など、丁寧な料理で美味しかったです。
地酒もつけていい感じでした。
千よ福さん.jpg












残念だったのは、お昼出発だったのと雨が本降りになってしまったこと。
そのため、あまり雛めぐりはできなかったんです。
(昔ながらの商店街らしく、お店は大体17時にはしまってしまうので)
ただ、とってもお勧めなのが、明治大正時代の御殿雛。
これだけでも見る価値はあると思います。(たしか山城屋さんでしたか。駅そばのお茶屋さんです)
だって、御所におひな様がいるのですよ。すっごく素敵な御所。
三人官女もまとめ一段じゃないんです。それぞれの立ち位置がきちんと用意されていて。
段々飾りのおひな様も素敵ですが、この御殿雛は裕福なお家の素敵なおひな様という感じでした。(ほかにも江戸時代のナガモチや鏡やいろいろあって、ちいさなちいさな博物館のようでした)
御所雛.jpg












ほかにも、いろいろなお店に江戸時代後期~昭和初期~平成のひな人形、などもあり時代とともに雛人形の顔や体、飾りの移り変わりがわかって楽しいです。
町散策をしながら、いろいろ買い食いしながら見て回れるとまた違うかもしれないと感じました。

あ、ちなみに4/9~5/8は五月人形めぐりが開催されます。きっとまたすごい人形でてくるんだろうなあ。本物の兜とかあるのかしら?
nice!(1)  コメント(0) 

渋温泉にいってきました! [旅行]

最近すっかりmixiでこちらに近況などかいておりませんでしたが、あんまりにも楽しかったんでこっちでも書いてしまう。

2010年12月23日〜2011年1月10日までやっている、
MHP3rd×渋温泉のコラボイベントに行ってきました。

渋温泉をまるっとモンハン内の村に見立てる!というイベントで、
コラボの商品ばかりではなく、普段は解放していない温泉寺などの本堂のすみを集会所として解放してくれていたり、臨仙閣の温泉を解放してくれていて、さらに昭和初期の建物内を集会所として解放してくれていました。
普通に観光しても見れないんじゃないの? という場所を解放してくれて本当にありがとうございます!
12名という大所帯で楽しく回ってきましたが、集会所では新潟のかたやほかの土地から来た方、ひしや寅蔵13代目とのギルカ交換も楽しんできました。
屋台村のたき火が肉球型になっているのも可愛かったなあ。
いろいろ細かい工夫がアリ、東京など大きな街のイベントホールでやるイベントとはひと味もふた味も違う楽しさがありました。

この温泉は普通に行ってもきっと楽しい。
泉質がいろいろあるので、入りくらべるのも楽しいし、スタンプラリーもあるので、それを回るのも楽しい。
お宿によっては、女性に柄の浴衣を貸してくれます。(帯もいろいろありました)
1300年の歴史という旅館や、千と千尋の神隠しのお風呂やのモデルともいわれる旅館などもあります。
モンハン抜きで温泉散策も楽しめますよ。(信玄の隠し湯もあるしね)

ということで、私は雪が消えてからまた行きたいかなあ。
きっと一人では泊まれないと思うので、同行者を捜そう。
nice!(0)  コメント(0) 

猿島 [旅行]

会社の人たちとBBQに行ってきました。
土曜日の横須賀は曇り。
猿島は時には霧雨ととんでもなく寒かったんですが。
BBQの食材が美味しくて~
お酒もおいしくて~

楽しく過ごしてまいりました。

猿島自体、小さいながらも探検ができるし釣りもできるので、子供ずれが楽しく遊べるところでしたよ。
でも、あの寒空の中、泳いだ人がいるのはびっくり。
いくらお酒を飲んだいきおいとはいえ……心臓麻痺起こしたらどうするつもりだったんだろう。怖!!
nice!(1)  コメント(3) 

Myフォトを使ってみた [旅行]

昨年に行った、ブリュッセルの写真をUpしてみました。
ブログパーツにすることもできるんだ!?
ということで、試しに作ってみました。
街並み、ではなく目についた面白い物(笑)
がっかりだったションベン小僧とションベン娘は入っていません(笑)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

自分にご褒美 [旅行]

良く女性は自分にご褒美をあげるっていいますよね?
私も、2月に海外旅行のご褒美をあげたばかり。
ベルギーフランス8日間。楽しかった~
そのときに利用したエールフランスのFryingBlue(マイル会員みたいなもの)から、マイルサービスの案内がきたのです。夏の間は、マイルがプレゼントされるという、心ゆらぐ案内が。

でもって、サイトを見に行ったら…キャンペーン情報です!
わたしにごほうびフレンチバカンス !!
クイズに答えるとフランス旅行のチケットプレゼントですよ。
早速申し込みました。本当にご褒美になるかしら?

一組二名なのだけれど、申し込まなくては当たらないですもの。
申し込みますよ、当然。
あ~マップツアーアフリカも捨てがたいけど、フランス。
良かったんですよ、パリは。
二月のパリなので、みんなに寒いと言われ続けたのですが、雨もそんなに降らなかったし、東京と変わらないくらいの気温だったし。(あ、これが異常気象、温暖化か…)
のんびりと念願の美術館巡りをしたのでした。
ルーブルは四日間かけてじっくりと。(三日間はストでタダで見れたのでした)
オルセーとオランジェリーは半日かけて。
モロー美術館にもいって、中世博物館にもいってきたのです。
もう、眼福! 幸せな毎日だったことを思い出しました。
ワインも安くて毎日飲んだなあ。

こんどは、モンサンミッシェルにも行きたい。でも、海岸でごろんとしたい。
夏に行くなら、やっぱり暖かい(暑い?)海側がいいかな~
そうなると…アキテーヌ地方かしら?リゾート地アルカッション。
毎日海岸で、パラソルで日陰を作って、昼寝をしたりカクテル飲みながら本を読む。
フランスならワインかしら?夏場は、キンと冷えたスパークリングワイン。
フルーツもつまみながら、海岸でごろごろ。暑くなったら、海にどぼん!
海岸にでない日は古城散策に行くのも良いかも?ボルドーまでは電車でたった1時間だし。
ふらりと足を伸ばして、ボルドーのシャトーと、自然を観る。(そして、ワイン!ボルドーワインはいいよね~大好きだ)
どうして、フランスとかヨーロッパの町並みは計算したように緑と建物のバランスが良いんだろう?
町歩きだけで十分美術鑑賞した気になるのよね。
そういえば、ラスコー洞窟(歴史の時間にならったよね?)も、この地方。歴史もバカンスも美味しいところ取りだ。
夢が広がるなあ(宝くじと同じね)

でもって、夢を見ながら美味しそうなフランス料理情報もチェック。
フードフランスというキャンペーン(イベント?今年で二年目です)もあったりするので、興味のある食いしん坊は、ここもチェック!
www.foodfrance.jp


nice!(0)  コメント(0) 

最近、アフリカが注目? [旅行]

バベルのモロッコも北アフリカだし、昨年夏にヒルズの森美術館ではアフリカンリミックスというアフリカの現代芸術を紹介していた。
あ、ブラッドダイヤモンドもアフリカが舞台だ。
血なまぐさいイメージの強いアフリカだけど、近代ヨーロッパではリゾート地だったんだよね。
(だから現在につながるいろいろな抗争があるのだけれど)
でも、そんなイメージを払拭したのが映画マダガスカル
アニメだけれど、すっごく良いの!あれをみると動物園にいきたくなるんですが。
動物園じゃなく、サファリはどう? というサイトを見つけてしまいました。

マップツアーは、一人旅するときに旅券手配でいろいろお世話になったりしたこともあり、たまに見ているのですが。
マップツアー・ネイチャーワールドで紹介されているサファリツアーが凄い。
日本だと、バスに乗って園内をぐるぐるですが、本場は違います。
ケニアにある広い国立公園の中に宿泊するんです。
しかもムパタ・サファリ・クラブに宿泊。
ここは日本人のプロデュースで、日本語の通じるクラブだし、オプションが充実しているんです。
ランドクルーザーに乗って、早朝と午後の1日2回それぞれ2時間程度のドライブ(もちろんサファリ公園内)やバルーン・サファリが楽しめる。広大な大地をバルーン(気球)にのって一望!しかも、朝日を観る!すごく魅力的なのです。
しかも、ここのフランス料理(オテル・ド・ミクニなんですよ)も日本人好みと来る。
日本人のためのクラブだあ。
朝日をバルーンからみたい~!
と、思っていたら、さらに心惹かれるツアーが!
喜望峰(歴史で勉強したよね?)へ行くツアー、しかもペンギンが見れる!
ボルダーズビーチへいくツアーも有る。
でも、10日くらいでは短いなあ。もう少しゆったりしたい。
そうすると、手配旅行になってしまうだろうなあ…ああ、ケニアに行きたい…

しかし、中南米に行ったばかりの身としては…お金を貯めよう。
そうよ、ダイエットして、食費を削れば少しずつケニアに近づくわ!


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。