So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

行ってきました アフェリエイト見本市(3) [家電]

5/17に東京有明で行われた、アフェリエイト大見本市へ行ってきました。

前回(昨年)の簡単なレポートはこちら
(1)ベルメゾンブースはこちら
(2)MoMAstoreブース (3)ベルーナブース

(4)EIZOブース
ベルメゾンやMoMAstoreブースのある会場は、メイン会場でとても広く、他にもさまざまな企業さんがきていて、本当にいろいろみせていただいたのですが、あんまり長々とかいてもねえということで(十分長いんですが)ひとまずの区切りで家電が多かった会場からEIZOさんをご紹介。液晶テレビを展示していて、Wiiにつなげて遊ばせてくれたんですよ。
もう、ゲーム大好きなので、うっかりボーリングゲームしてしまいましたよ。
Wiiの体感型ゲームをするには14型の我が家のTVではいささか小さいと思っていたのですが。このくらいの大きさがあると楽しい。(確か展示は26か32型くらいの大きいサイズでした)
展示されていた液晶TVはFORIS.TV[フォリス]のホワイト。薄型だから威圧感はないし、スピーカ部分が画面の下についているので、少し背が高いように感じるのだけれど、実際にゲームしたりするにはぴったり。
ソファー生活のリビングに向く製品だと感じました。
画面も会場の照明で光らないでよく見える。これって、窓のそばにあっても見にくくならないってことだよね?
液晶に調光機能がついているのかしら?
我が家のしっかり組み込みの位置でさえなければ、このTVかなりポイント高いんだけどなあ。

家電も、こうしてどんどんデザインがよくなっていくと自分の部屋の雰囲気に合わせやすくなるよね。
よく、欧米のインテリアのコーディネイトを参考にするとTVなどの家電は「隠す」となっています。隠さないで、スタイリッシュに見せる家電、どんどん増えてほしいと思うんですよ。

展示されていたFORIS.TV[フォリス]以外にも、EIZOダイレクトさんにはかわいいTVがあります。
フルHD(1920×1080)の高画質を、27V型/24V型というデスクトップサイズで実現した、DT27ZD1/DT24ZD1。
PCモニタとしても利用できるかなり便利なタイプ。だからといって、無骨な感じじゃないんですよ。ころんとしててかわいいの。
DT27ZD1/DT24ZD1のタイプは、デスクトップなので、スピーカ部が小さくて色展開もそんなにないんですが、FORIS.TV[フォリス]は会場にあったホワイト以外にもブラウンや赤、青など6色あるので本当に部屋に合わせることができると思います。
興味のある方は、実際にEIZOダイレクトのサイトをご覧ください。詳しくはこちら

EIZOダイレクト 液晶テレビ 液晶モニター 地デジ 高画質 新生活

EIZOダイレクトのあった家電があつまる会場では、ほかに富士通(ノートパソコンの外装を変えられるタイプが実際に展示されていて、自分で付け替えることもできました。以外に簡単にできてびっくり)さんや、IOさん、ソフトではセキュリティソフトのノートンさんやトレンドマイクロさんがきていました。iriverストアさんのデコレーションされた、ミッキー型プレーやも可愛かったなあ。

そして、最後の写真が当日、回ったブースでいただいたものです。
Aferieit.jpg
それぞれの商品の感想を書きたいところなのですが、これはおいおいということで。(化粧品などのサンプルは、実際に使用してから写真付きで書かせていただきますね)
第6回アフェリエイト見本市のお話はこのくらいで。
楽しかったし、見たことのないもの、試したかったものを実際に手に取れたのが本当に貴重な体験でした。
ぜひまた参加させていただきたいと思います。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。